緊急速報メールに関するよくあるご質問をまとめました。

  • 緊急速報メールとは?

    緊急速報メールは、お住まいの地域の緊急情報を受信する方法です。生命や健康、家屋の被災リスクが高い場合、携帯電話に緊急速報メールが配信されます。サービス登録やアプリのダウンロードは必要ありません。

    所定の携帯電話基地局から全対応機種へ送信されます。緊急速報メールは被災リスクの高い地域を対象に配信されます。

    アプリのダウンロードやサービス登録は必要ありません。対応機種であるかどうかを確認し、オペレーティングシステムのソフトウェア更新を行ってください。受信可能な携帯電話の電源を入れておけば、被災の可能性がある圏内で速報を受信できます。

    緊急速報メールを受信したら内容を確認します。緊急速報メールには、緊急事態の詳細とその後の指示が記載されています。また、緊急速報メールの発信源のほか、必要に応じてその他の情報源も含まれます。

    対応機種一覧の確認

    緊急速報メールの発信元は?

    緊急速報メールの配信は、所定の緊急通報受理機関のみに許可されています。それらの緊急通報受理機関は、国民の生命や健康、家屋に深刻な脅威が迫っている場合に限り、緊急速報メールを配信します。また、定期的な配信テストを実施することがあります。

    緊急速報メールを発信する緊急通報受理機関 (現行):

    • New Zealand Police (警察)
    • Fire and Emergency New Zealand(消防・救急)
    • Ministry of Health (保険省)
    • Ministry for Primary Industries (第一次産業省)
    • National Emergency Management Agency (国家緊急事態管理局)
    • 各地のCivil Defence Emergency Management Group (民間防衛緊急管理グループ)

    緊急速報メールには発信元が明記されています。

    緊急速報メールの用途は?

    緊急速報メールは、非常時に人々の安全を守るために配信されます。緊急速報メールの配信は、対象地域に住む人の生命や健康、家屋に深刻な脅威が迫っている場合、あるいはテスト目的に限られます。

    緊急速報メールの配信事例:

    • 陸地まで達する津波
    • 人々の被災リスクがある山火事
    • 武器を持った犯罪者が逃走
    • 飲料水の深刻な汚染

    緊急速報メールに広告やプロモーションは含まれません。

    SMSでも配信できますか?

    緊急速報メールは専用信号を使用するため、非常時でも通信ネットワークの混雑による影響を受けず、信頼性の高い配信手段です。

    SMSなどの代替手段による配信とは異なり、受信者の個人情報は不要です。

    緊急速報メールは無料で簡単に受信でき、アプリのダウンロードやサービス登録も必要ありません。現在、国内の移動体通信事業者が販売する新型の携帯電話は、その大半が緊急速報メール対応機種であると推定されます。

    他の緊急警報より緊急速報メールを優先すべき?

    緊急速報メールは、その他の緊急警報や災害の予兆に優先するものではありません。

    非常時に備え、緊急速報メールの受信前でも行動できるようにしましょう。命の危険を感じたら、正式警報の発令前でも直ちに行動してください。

    以下の項目を含む、防災計画を立てておきましょう。

    • 非常時にすべきこと
    • 避難場所
    • 支援の提供者
    • 支援が必要になる人

    緊急速報メールで個人情報を収集しますか?

    緊急速報メールは非常時の情報配信のみに使用され、個人情報を収集することはありません。緊急速報メールの配信に個人の携帯番号は必要ありません。緊急速報メールの配信によって、個人情報や携帯電話の使用データ、位置情報を収集することは不可能です。

  • 緊急速報メールを受信できない

    緊急速報メールを受信できない理由は様々です。そのため、緊急速報メール以外にも情報確認の手段を確保することをお勧めします。

    ご使用の携帯電話が緊急速報メールの対応機種かどうか、ソフトウェアが最新版かどうかをご確認ください。

    緊急速報メールを受信できない理由:

    • 携帯電話の電源が切れている
    • 機内モード
    • サービス圏外

    緊急速報メールが重複する

    配信中にネットワークを変更 (3G → 4G) した携帯電話には、それぞれのネットワークから緊急速報メールが配信されます。機内モードのオンとオフの切り替えや、配信中に電源を切って再起動した場合にも同じことが起こります。

    リマインダー機能が任意設定されている機種の場合、配信中にアラーム音が繰り返されます。アラートリマインダー機能には、ワイヤレスアラート/同報配信アラート/緊急速報といった名称が付いています。

    消えた緊急速報メールを見つけるには

    緊急速報メールが消えてしまっても、表示する方法があります。

    Android

    機種によって異なりますが、通常は「メッセージ」アプリで見つかります。

    例:

    1. メッセージアプリを開く
    2. メニュー (..) で「設定」を選択
    3. 「緊急速報メールの履歴」を選択

    Apple

    iPhoneの場合、緊急速報メールは通知に表示されます。画面の上から下へスワイプして通知にアクセスします。通知を削除すると緊急速報メールも削除されます。

    プレジデンシャル・アラートとは

    緊急速報メールシステムには国際標準規格が適用され、海外でPresidential Alert (プレジデンシャル・アラート) と呼ばれる同報配信チャンネルを使用します。

    国内では、携帯メーカーおよび移動体通信事業者と協議した結果、「Emergency Alert (緊急速報)」という名称を採用しました。しかし、それ以前の機種や海外で購入された機種は米国の国際標準規格を使用するため、プレジデンシャル・アラートが表示されます。

  • 緊急速報メールを確実に受信するには?

    緊急速報メールを受信するには対応機種が必要です。また、サービスエリア圏内であること、最新版のソフトウェアに更新されていることが不可欠です。アプリのダウンロードやサービス登録は必要ありません。

    1. ご使用の携帯電話が対応機種リストに含まれているかどうかを確認する。
    2. 携帯電話のオペレーティングシステムソフトウェアを更新する。

    オペレーティングシステムのソフトウェア更新については、ご使用の機種の取扱説明書をご覧いただくか、移動体通信事業者へお問い合わせください。

    現時点ですでに大半の携帯電話で緊急速報メールを受信できるはずですが、今後、対応機種の数は増えるものと予想されます。

    緊急速報メールの受信を拒否したい場合は?

    安全保護の名目上、緊急速報メールの受信を拒否することはできません。

    緊急速報メールは特定の携帯電話を対象とするものではなく、被災リスクのある地域を対象に配信されます。そのため、特定の電話番号を除外することはできません。緊急速報メールは個人の携帯番号を使用するものではなく、個人情報を収集することもありません。

    諸外国では緊急速報メールの受信設定を変更できるかもしれませんが、ニュージーランドでは無効にできません。

    緊急速報メールの対応機種を持っていない場合は?

    緊急速報メールはあくまでも情報伝達経路の一つでしかなく、その他の緊急警報に代わるものではありません。

    緊急速報メールは緊急事態を知らせ、人々の安全を守る補足的な情報伝達経路です。災害の予兆となる自然現象やその他の警報システムに基づく個々の判断に代わるものではありません。

    非常時に備え、緊急速報メールの受信前でも行動できるようにしましょう。命の危険を感じたら、正式警報の発令前でも直ちに行動してください。

    以下の項目を含む、防災計画を立てておきましょう。

    • 非常時にすべきこと
    • 避難場所
    • 支援の提供者
    • 支援が必要になる人

    お住まいの地域の警報システムについては、Civil Defence Emergency Management Group (民間防衛緊急管理グループ) へお問い合わせください。

    緊急速報メールへ返信できますか?

    緊急速報メールへの返信や、配信システムを通じた緊急通報受理機関への連絡はできません。非常時はダイヤル111に通報してください。

    緊急速報メールの対応機種はどこで買えますか?

    新しい携帯電話を購入する際は、Emergency Mobile Alert Identification Mark (緊急速報メール対応機種マーク) をご確認ください。または、移動体通信事業者にお問い合わせください。

    対応機種一覧の確認

    スマートフォン以外でも緊急速報メールを受信できますか?

    現時点では、どんな機種でも緊急速報メールを受信できるわけではありませんが、今後、より多くの機種で受信できるようになるはずです。ご使用の携帯電話が緊急速報メールの対応機種かどうかをご確認ください。

    今後、より多くの機種で受信できるようになります。現在、国内の移動体通信事業者が販売する新型の携帯電話は、その大半が緊急速報メール対応機種であると推定されます。

    緊急速報メールは固定回線や衛星電話でも受信できますか?

    いいえ。緊急速報メールは、国内の携帯ネットワークを利用して受信可能な携帯機種のみに配信されます。

    緊急速報メールは全国どこでも受信できますか?

    緊急速報メールはサービスエリア圏内でしか受信できません。人口密集地域の97%はサービスエリア圏内です。移動体通信事業者はサービスエリアの拡大に取り組んでいます。

    基地局の損壊や停電があっても緊急速報メールを受信できますか?

    基地局の損壊や停電の際は、緊急速報メールを受信できないかもしれません。そのため、別の情報源も確保してください。

    緊急速報メールは、深刻な脅威を確認する手段の一つでしかありません。防災計画を立て、非常時の情報収集手段を確認しましょう。

    運転中に緊急速報メールを受信したら?

    車を路肩に寄せ、安全を確認してから緊急速報メールの内容を確認してください。車内にいる人に読んでもらうこともできます。緊急速報メールを受信した場合でも、ながら運転は危険です。

    緊急速報メールは有料サービスですか?

    緊急速報メールは無料で受信でき、利用者の料金負担はありません。アプリのダウンロードやサービス登録は必要ありません。

    緊急速報メールの対応機種は割高ですか?

    いいえ。緊急速報メールの受信機能が付いていても機種が割高になることはありません。

    緊急速報メールに使用される言語は?

    現時点では英語表記のみです。

    視覚障害や聴覚障害のある人でも緊急速報メールを利用できますか?

    ご使用の携帯電話の機種によって、緊急速報メールのアクセシビリティは異なります。

    緊急速報メールはSure Signalでも受信できますか?

    いいえ。緊急速報メールはSure Signalに接続された電話には配信されません。

  • 全国配信テストはいつですか?

    新型コロナウイルス感染症の市中感染拡大のため、2020年と2021年に予定されていた全国配信テストは中止されました。

    緊急速報メール配信システムの正常稼働を確認するため、配信テストが必要です。

    前回の配信テストでは全国の基地局へ同報送信し、 約400万台の携帯電話で受信されたものと推定されています。

    配信テストによって配信システムや基地局の正常稼働と、携帯電話の受信性能を確認できます。

    配信テストを受信したくない場合は?

    配信テストを受信したくない方は、配信時に携帯電話の電源を切るか、機内モードにしてください。

    緊急速報メールを受信するには、移動体通信ネットワークに接続している必要があるため、電源を切るか、機内モードにした携帯電話には配信されません。

    緊急速報メールは着信拒否や [サイレント] モードを無効化する場合があります。

外部連結
Civil Defence logo

最寄りのCivil Defence Emergency Management Group (民間防衛緊急管理グループ) を検索できます。

說明資訊
Emergency Mobile Alert logo

緊急速報メール配信システムについて説明したファクトシートをダウンロードできます。

說明資訊
Emergency Mobile Alert logo

緊急速報メール配信システムについて説明したファクトシートをダウンロードできます。